小児科 皮膚科 耳鼻科 耳鼻咽喉科 勝どき 月島 休日診療 予防接種 アレルギー科

東京都中央区晴海1−8−16 晴海トリトンスクエア3F

TEL: 決まり次第掲載します

耳の急な痛み

耳の急な痛み

耳を中心とした急な痛みの原因はいくつかあります。どんなものがあるのでしょうか?

まず、耳の痛みの原因は大きく3つに分かれます。
① 耳の中に原因があるもの
② 耳の周りに原因があるもの
③ 他の場所の痛みが耳に響いてくるもの

① 耳の中に原因があるもの
耳の中の原因で代表的なものに「外耳炎」や「中耳炎」などの炎症があります。
炎症というのは、ウイルスや細菌が何らかの経路で体の中に入り込んでしまい、耳の中で戦っている状態です。外耳炎は耳の搔きすぎで、中耳炎は鼻からウイルスや細菌が入って炎症を起こすことが多いです。
めまいが一緒に起こるような場合は「内耳炎」という耳の奥の炎症が原因かもしれません。耳鼻科で早めに検査を受けましょう。
治療は痛み止めに加えて場合によっては化膿止めを使って治療することが多いです。

② 耳の周りに原因があるもの
耳の周りに原因があるものとしては、「耳下腺炎(じかせんえん)」や「顎関節症(がくかんせつしょう)」などがあります。
耳下腺炎というのは、唾を作ってくれる唾液腺(耳下腺)に口の中からウイルスや細菌が入ってしまった病気です。また、顎関節症は耳の前にある顎の関節のずれや炎症で痛む病気であり、歯科医との協力が必要になる場合もあります。

③ 他の場所の痛みが耳に響いてくるもの
耳の痛みの神経は口の中や舌、のどの神経につながっています。そのため、のどの痛みや奥歯の痛み、扁桃腺の痛みを耳の痛みと感じてしまうことがあります。代表的なものは「扁桃炎」です。炎症を起こすと、扁桃腺の裏側の神経を通じて耳に痛みが生じます。その他にも奥歯の虫歯でも「ずきずき」とした痛みが出ることがあります。

痛みの原因は多岐にわたります。見分けるためには、耳の検査(聴力検査)や細菌検査、口腔内の診察などが必要になります。何が原因となっているか、しっかりつきとめ、適切な治療をしましょう。

イメージ画